オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

SWMシックスデイズ(SIXDAYS)の国内発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

出典:SWM

先日開催された大阪モーターサイクルショーで、SWMからSIX DAYSという気になるスクランブラーが発表されていますよ。

SWMというと日本ではあまり聞きなれないメーカーですが、1971年に創業したイタリアメーカーなんです。

 

紆余曲折あり、現在は中国のメーカーと手を組んで2015年から気になるモデルを続々と発表しています。

最近ですとグランミラノなんかが少し話題になっていますよね。

 

そんなSWMからシルバーベースの後継とも言えそうなシックスデイズが発表です。

日本での販売はいつ頃なのか?

値段はどのくらいになるのか、スペックはどうなのか…気になるところです。

スポンサーリンク

SWMシックスデイズの国内発売日はいつ?

シックスデイズの国内発売日ですが、現時点では不明となっています。(追記あり!)

しかし冒頭で触れた通り、大阪モーターサイクルショーに出展されていますので日本に入ってくることは間違いないでしょう!

 

ちなみに海外では、2017年11月に行われたEICMA2017にて公表されています。

その時の様子をイタリアのメディアであるモトチクリッシモさんが公開していますよ。

出典:MOTOCICLISMO

 

海外では445.3ccの、シックスデイズ440のみの発売となるようですが…日本では普通二輪免許で乗れる400も発売される予定です。

この辺りは同社のグランミラノやグランツーリスモ、シルバーベースと同じですね。

 

現時点では海外でも発売日については明らかになっていません。

2018.04.18 追記

正式なプレスリリースが4月17日に発表されています。

2018年8月発売予定とのことですよ!

スポンサーリンク

SWMシックスデイズの価格はいくら?

シックスデイズの価格ですが、現時点では未定となっています。(追記あり!)

これまた海外でも現状価格は未定とのことですよ。

 

現地メディアでの価格予想を見てみると、シルバーベースと同等の価格か少し高いくらい。

グランミラノよりは安いのではないか?といった感じとなっています。

 

日本でのシルバーベースの価格はと言うと400も440も同額の66万9,600円となっています。

そしてグランミラノの価格はと言うと、こちらも400も440も同額で69万9,840円です。

となると…どうでしょうね、68万円とかくらいになるのでしょうか?

2018.04.18 追記

4月17日にプレスリリースが発表され、価格が明らかになりました。

69万9,840円とのことで、グランミラノと同じ価格ということですね。

スポンサーリンク

SWMシックスデイズのスペックは?

シックスデイズのスペックですが、現時点では正確なデータは不明となっています。(追記あり!)

EICMA2017で発表されたものや、海外で公表されたデータをまとめて表にしてみますよ。

せっかくなので、シルバーベースと比較してみましょう。

車名  SIX DAYS 440(400) SILVER VASE 440(400)
型式    
全長[mm]  2,150 2,142
全幅[mm]  813 813
全高[mm]  1,209 1,170
ホイールベース[mm]  1,452 1,441
シート高[mm]  874 820
重量[kg]  153(乾燥) 153(乾燥)
エンジン型式  空冷単気筒SOHC 空冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  445.3(397.2) 445.3(397.2)
ボア×ストローク[mm]  90.0×70.0 (85.0×70.0) 90.0×70.0(85.0×70.0)
圧縮比  10.0 10.0
最高出力[ps/rpm]  29.9(27.2)/7,000 29.9(27.2)/7,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  3.7(3.4)/5,500 3.7(3.4)/5,500
タンク容量[L]  17.0 22.5
フレーム  ダブルクレードル ダブルクレードル
キャスター    
トレール[mm]  106  
フロントフォーク  Φ43mm正立 Φ43mm正立
リヤサスペンション  ツインショック ツインショック
Fブレーキ  Φ260mmシングル Φ260mmシングル
Rブレーキ  Φ220mmシングル Φ220mmシングル
Fタイヤ  100/90-19 100/90-19
Rタイヤ  130/80-17 130/80-17
税込価格  69万9,840円 66万9,600円

 

最高出力などは公開されていませんが、恐らく同じエンジンかと思われますよ。

なので440が29.9ps、400が27.2psかと。

 

タンク容量がだいぶ減ったのが気になるところです。

そしてフロントフォーク径が違うのも気になりますが…44mmが誤植のような気もしますね。

(やはり誤植のようで、日本の公式ホームページが43mmとなっていますので修正しました)

 

この辺りの詳細情報は、また発表がありましたら追記していきますよ。

 

シルバーベースとの比較画像も作ってみました。

出典:MOTOCICLISMO & SWM

全く同じサイズにならなかったので…見辛いですがフレームは同じように見えますね。

スイングアームが角材から丸パイプになったのでしょうかね?

 

サイズの問題かと思いましたが、フロントのサスストロークも長く見えたので調べたところ、やっぱり長くなっているようです。

フロントが125mm→130mmへ、リアが99mm→109mmのようですよ。

2018.04.18 追記

4月17日に公式ホームページが出来ています。

SIXDAYS400/440公式

 

発表されたスペックシートを基に、記事内のスペック表を修正しました。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

SWMシックスデイズの発売日は2018年8月予定

SWMシックスデイズの価格は69万9,840円

SWMシックスデイズのスペックは本文内で

 

70年代に同社から発売されていた、同じ名前の車種のオマージュとも言えるこのモデル。

最近はこういったレトロ系のスクランブラーも流行っていますので、結構人気となるかもしれません。

問題は外車ならではの…部品供給や信頼性ですよね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。