オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

TMAXのカスタムモデル SXスポーツエディションの日本発売日は?価格や変更点!

calendar

出典:ヤマハヨーロッパ(リンク切れ)

欧州でTMAXの2018年モデルが発表されていますよ!

その中でも純正カスタムモデルとも言えそうな、SX Sport Editionが新しく設定されています。

 

果たして日本での発売はあるのでしょうか?

気になるのは値段や通常のSXとの変更点ですよね。

 

ちなみに日本ではDXとSXの2グレードですが、欧州では最大4グレードなんです。

グレードの違いもちょっと見ていきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

TMAX SX Sport Editionの日本発売日は?

TMAX SXスポーツエディションの日本発売ですが、可能性はあまり高くない…気がします。

正直全く情報は無く未定状態であると思うのですが…個人的には微妙かなと思いますよ。

欧州では2018年4月発売予定となっていますね。

 

国内販売があるとすれば、東京モーターサイクルショーにて展示されるかと思います。

今のところヤマハの広報によるとTMAXの展示はあるようですが…これがSXスポーツエディションかどうかは不明となっています。

 

ここで展示があれば、ほぼ間違いなく日本でも発売されると思って良いでしょう!

欧州ですがカラーリングは全2色となっています。

出典:ヤマハヨーロッパ(リンク切れ)

TMAX SX Sport Editionの価格は?

TMAX SXスポーツエディションの価格ですが、未定となっています。

現時点では欧州でも価格が発表されていませんね。

 

変更点は後ほど紹介するとして、特にお金がかかってそうなのはアクラポヴィッチのマフラーでしょうか。

SXとDXの違いは、下記装備がDXには追加されています。

・クルーズコントロール
・アジャスタブルのリヤショック
・グリップヒーター
・シートヒーター
・電動スクリーン

 

これで日本での価格はDXが135万0,000円、SXが124万2,000円となっています。

SXスポーツエディションにも上記装備は付きませんので、DXよりも安いくらいじゃないかなと予想されますよ。

スポンサーリンク

TMAX SX Sport Editionの変更点は?

TMAX SXスポーツエディションの変更点ですが、次の3つとなっています。

・スポーツスクリーン
・ナンバープレートステー
・アクラポヴィッチ製マフラー

 

せっかくですので、並べた画像で比較してみましょう。

出典:ヤマハヨーロッパ(リンク切れ)

すっきりとした低いスポーツスクリーンがカッコいいですね。

そしてマフラーがアクラになっただけで、ノーマルとは一味違う感じが!

 

マフラーが変わってはいますが、公開されているスペック的には変更は無いようですよ。

公式のPVも公開されていますので紹介しておきます。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

TMAX SXスポーツエディションの国内販売は可能性低?

TMAX SXスポーツエディションの価格は未定

TMAX SXスポーツエディションの違いは3点!

 

たった3ヶ所ではありますが、印象がガラッと変わりますね。

日本国内に導入されるかは微妙ですが、カスタムの参考としては良いかも。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。