オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

2017 MotoGP 第17戦マレーシアGP Moto2 決勝リザルト

calendar

出典:MotoGP公式サイト

セパンインターナショナルサーキットで行われたMotoGP第17戦マレーシアグランプリ、Moto2のレース結果です。

気温33℃、路面温度46℃、路面コンディションはドライとなります。

スポンサーリンク

リザルトトップ10を紹介!

トップ10のリザルトは以下となっています。

1位・・・ミゲル・オリベイラ(KTM)
2位・・・ブラッド・ビンダー(KTM)
3位・・・フランコ・モルビデリ(カレックス)
4位・・・マッティア・パッシーニ(カレックス)
5位・・・フランチェスコ・バグナイア(カレックス)
6位・・・ハフィシュ・シャハリン(カレックス)
7位・・・ファビオ・クアタラーロ(カレックス)
8位・・・シャビ・ビエルヘ(テック3)
9位・・・イサック・ビニャーレス(カレックス)
10位・・・長島哲太(カレックス)

決勝レースの結果と展開!

ドライコンディションとなったMoto2ですが、タイトルを争うルティが予選の転倒で負傷し欠場となりました。

そのため、レース前からモルビデリのチャンピオンが決まった形になりましたね。

 

レースは2番グリッドのオリベイラがスタートから飛び出し、ホールショット。

そのまま独走で逃げ切りとなりました。

 

ビンダーが2位に入ったことで、2戦連続でのKTMの1-2フィニッシュとなりましたね。

Moto2と言えば様々なシャーシコンストラクターがいましたが…結局カレックスの1強みたいな感じでしたよね。

最近はKTMも速くなってきて、混戦化してきているように思います。

 

スタート前にタイトルを決定させたモルビデリは3位に入り、しっかりと表彰台を獲得し、自身のタイトルに華を沿える形になりましたね。

公式のYouTubeには、ワールドチャンピオンとなったモルビデリの動画もアップされています。

日本勢のリザルトは?

日本勢トップは長島哲太の10位。

チームメイトのイサック・ビニャーレスは1つ前の9位となっています。

 

8番グリッドスタートだった中上貴晶は1ラップ目に転倒し、2戦連続のリタイアとなりました。

チームメイトのカイルール・イダム・パウィもリタイアとなっています。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。