オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Moto-e電動バイクによるMotoGPはいつから?最高速やマシンはどうなる?

calendar

MotoGPのプロモーターであるドルナ・スポーツが、電動バイクによるサポートレースであるMoto-eの構想を発表しています。

マン島TTなどでも電動バイクが走っていますが、ついにこんな時代が来たのか…という感じですよね。

 

果たしていつ頃から、どのくらいのレース数で行われるのでしょうか?

またサポートレースだけにMotoGPより目立たない感じでやるとは思いますが、マシン最高速なんかが気になるところです。

 

まだまだ未定な部分が多いようですが、Moto-eの概要について調べてみましたよ。

スポンサーリンク

Moto-eの開催はいつから?

Moto-eの開催ですが、2019年からの予定となっているようです。

正式名称は「FIM Moto-eワールドカップ」とのことですね。

 

2019年からということで、もう再来年のこと。

2018年シーズンは3月4月頃から始まりますので、もう実質丸1年しか準備期間は無い感じですよ。

 

ちなみに現状では、決まっていない部分が非常に多いので…実際始まってみるまで未知数ではあります。

ですが、1年目から15~20台の参戦が予想されているとのことですので非常に楽しみですね。

年間のレース数は未定となっており、1レースは10周くらいだそうです。

Moto-eの最高速はどのくらい?

Moto-eの最高速ですが、240km/h~となりそうな感じです。

まだレギュレーションも決まってなさそうですが、どうやらワンメイクとなりそうなんですよね。

 

マシンに関しては次の段落で詳しく紹介しますが、現状でそのマシンの最高速が150mph…つまり約240km/hとのこと。

しかし、それをチューニングして…なんて話もあるようですので300km/hくらいになる可能性もありますね。

 

サポートレースと紹介されていますが、下のカテゴリーって感じよりは別カテゴリーって感じでしょう。

バイクもいずれは電動化は避けられないでしょうから、非常に面白い試みとなりそうです。

スポンサーリンク

Moto-eのマシンはどうなる?

Moto-eのマシンですが、Energica Egoという車体のようです。

エネルギカはイタリアのメーカーなんだそうで、マン島TTの電動バイク部門「ゼロ・コンペティション」にも参加しているとのこと。

 

このEgoというバイクが実際にマン島を走っており、2017年は7位という成績を収めていますよ。

そしてEgoって市販車なんですね。

お値段は25,400ユーロとのことで、日本円で338万2,600円といったところ。

となると、この車体を基にMoto-e専用チューニングが施されるって感じでしょうね。

 

なんでもベルギーのコンストラクターである、サロレアという会社とサプライヤー契約を争っていたようです。

初年度というか数年はワンメイクでも良いですが、段々と色々なメーカーが参入してくれると盛り上がるでしょうね。

 

ちょっと気になるのは…Egoの車重は258kgだそうで…。

電動とは言えどレース用には非常に重すぎる印象ですよね。

まぁあくまでも市販車の重量ですので、競技用に軽量化されることにも期待です。

 

結構カッコいい車両ですので画像も貼っておきますね。

出典:Energica

出典:Energica

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

Moto-eの開催は2019年の予定

Moto-eの最高速は240km/hのバイクがベース車両の予定

Moto-eのマシンはイタリアのEnergica Ego

 

環境問題でどうしても内燃機関が電気に置き換わるというのは避けられないでしょう…。

レースの楽しみの1つが「音」でもありますので、この辺りがどうなるのか非常に楽しみです。

個人的にはかなりMoto-eは期待して見守りたいですね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪