オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

2017 MotoGP 第15戦日本グランプリ Moto3 レースリザルト

calendar

出典:MotoGP公式サイト

もてぎで行われているMotoGP第15戦日本グランプリ、Moto3のレース結果です。

気温15℃、路面温度16℃、路面コンディションはウェットとなります。

スポンサーリンク

リザルトトップ10を紹介!

ウォーミングアップでのオイル漏れにより、赤旗中断となったことでスタート時間が遅れています。

また、それに伴い周回数が20ラップから13ラップに短縮となりました。

 

優勝はウォーミングアップで最速だったロマーノ・フェナティ(ホンダ)で、29’22.278となっています。

2位には2番グリッドだったニッコロ・アントネッリ(KTM)、タイム差は+4.146。

3位にはマルコ・ベッツェッキ(マヒンドラ)、+5.013。

 

4位に鈴木竜生(ホンダ)、+8.767。

5位にアーロン・カネット(ホンダ)、+12.827。

6位にフィリップ・エッテル(KTM)、+14.865。

 

7位にファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ホンダ)、+15.482。

8位にヤコブ・コーンフェール(プジョー)、+15.625。

ヤコブ・コーンフェールはウォーミングアップ良かったですからね。

 

9位にボー・ベンスナイダー(KTM)、+15.947。

10位にジョン・マクフィー(ホンダ)、+16.216となっています。

日本勢のリザルトは?

日本勢トップは4位の鈴木竜生(ホンダ)で、惜しくも表彰台ならず。

予選こそ少し下位だったものの、全体を通して良いタイムが出ていましたからね。

自身最高位となる4位となりました。

チームメイトのトニー・アルボリーノは23番手。

 

鳥羽海渡(ホンダ)は21番手。

チームメイトのナカリン・アティラプバパトは11番手。

 

佐々木歩夢(ホンダ)は10週目にガブリエル・ロドリゴ(KTM)の転倒に巻き込まれてリタイヤ。

チームメイトのアダム・ノロディンもリタイヤとなっています。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す