オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

坂田和人緊急参戦!全日本ロードレース筑波の放送やチケット、日程は?

calendar

なんと坂田和人さんが全日本ロードレース選手権第5戦、筑波にJ-GP3クラスで参戦するそうですよ!

若い方でもMotoGPのテレビ放送の解説でお馴染みの方ですが、おじさん世代にはヒーローですよね。

 

なんといっても1994年と1998年に現在のMoto3クラスに相当する、WGP125ccクラスで年間チャンピオンを獲得されています。

既に51歳となっていますが、果たして元世界チャンピオンはどんな走りを見せてくれるのでしょうか?

 

これは筑波行くっきゃない!って方も多いハズ。

日程チケット情報を紹介しますよ!

 

また西の方の方などはなかなか筑波まで行けないって方も多いですよね。

テレビ放送などがあるのかどうか、その辺りの情報も紹介しますよ。

スポンサーリンク

坂田和人が参戦を発表!

坂田和人さんですが、J-GP3クラスへの参戦が予定されています!

スポットで第5戦の筑波のみではありますが、これは驚きのニュースですよね。

 

シュワンツのMoto2参戦のようにエイプリルフールじゃないですよ?

実際のMFJの報道を紹介します。

2度世界王者を獲得した坂田和人が全日本第5戦筑波J-GP3クラスへスポット参戦する準備を進めている。

現在、MFJロードレースアカデミー、MuSASHiスカラシップトレーニングなど後進の育成に尽力している坂田だが、その生徒に後輩ライダーの息子がいた。

その息子を始めとした後進ライダーにレースを戦う姿勢を見せるために参戦することを決意。

Mistresa RT HARC-PRO.として全日本ST600クラス、MFJ CUP JP250を戦っている昭和電機株式会社のバックアップを受け、今回のスポット参戦が実現した。

出典:MFJ SIPERBIKE

 

本人のコメントも紹介されていますよ!

世界グランプリを退いて19年。

正直、どこまでできるのか、やってみないと分かりません。

現実はそう甘くないことは十分に分かっています。

本格的始動は、3月30日の筑波サーキットとなりました。

その後も練習を重ねていますが、全てがゼロからのスタートのため、限られた一般スポーツ走行の中で納得のいくマシンに仕上がっておりません。

私がレースを行なっていた2ストロークと、現在の4ストロークは、全ての特性が大きく異なります。

レースに出場するからには、自分自身が納得できる状態に仕上げたいのですが、 いまだに手探り状態です。

限られた時間で、マシンを仕上げることができなければレースへの出場は断念します。

非常に厳しい状況ですが、頂いたチャンスを無駄にしないよう最後まで全力で臨みます。

出典:MFJ SIPERBIKE

 

ちょっと気になるのが「納得できるマシンにならなければ出場しない」ということです。

こんな報道が出たのだから、出場しないってことになったら寂しいですよね。

 

ですが裏を返せば…言葉は慎重に選びつつも勝つ気でいるって感じじゃないでしょうか?

元世界チャンピオンとは言え、51歳の坂田和人さんに負けるようでは日本のレース界が心配になりますが…勝つ姿も見たいものです。

スポンサーリンク

2018.06.30 追記

本日レース1が終了しています。

坂田和人さんのリザルトは10位でしたよ。

 

ファン目線からすると10位という結果は残念ですが…冷静に考えると10位でも物凄い結果でしょう。

前日の合同テスト後にも自身のブログで下記のように触れていましたし、本人的には走る前からある程度予想出来ていたって感じですね。

自分の走りがどのようで、何を変えてどのようになるか、予測をすると現状はこれ以上もこれ以下ものないと言った感じです。

明日は周りのライダーがタイムを上げて、私のタイムは変わらずで順位を落とすでしょう。

出典:坂田和人オフィシャルブログ

 

元世界チャンピオンと言っても51歳ですからね、全日本の未来を考えるとレギュラー参戦している選手達は負けるわけにもいかないでしょう。

しかし走りはさすが世界チャンピオンでしたし、ウィークの進め方等々周囲の選手は非常に勉強になったのではないでしょうか?

まだ明日のレース2もありますので、熱い走りに期待したいですね!

 

レース1に関してはYouTubeのMFJ Liveチャンネルで公開されています。

2018.07.01 追記

レース2終了しています。

リザルトは何と5位!

 

スタート直後に赤旗中断という難しい状況でしたが、この辺りはベテランの強みでしょうか?

最終ラップで前1台転倒があり、5位に繰り上がるという形ではありますが…それでも前日の10位からしっかりと前進させる辺りがさすがですよね。

 

元世界王者とは言っても、チャンピオンとなった2スト125ccと今の4スト250ccは違う乗り物…。

乗り換えには苦労したようですが、それでもしっかりと結果を出す辺りがカッコいいですね。

 

若い世代にとっても今回の坂田和人さんの参戦は色々と勉強になったのではないでしょうか?

(世界を知るベテランとしては宇井陽一選手がフル参戦していますが…)

 

レース2もMFJ Liveチャンネルで配信されていますよ。

スポンサーリンク

全日本ロードレースの放送はあるの?

全日本ロードレースの放送ですが、BS12 トゥエルビで放送をおこなっています。

毎月プレミアムフライデーの21:30~22:00は二輪タイム、の触れ込みで放送していますよ。

 

プレミアムフライデーの通り、レースごとの放送ではなく毎月最終金曜日にダイジェストが放送されます。

第5戦の筑波の日程は6月30日、7月1日ですので…放送は7月27日の回でしょうか?

 

30分番組ですので…結構忙しく編集されてしまうのが残念なところ。

しかしロードレースだけでなく全日本モトクロスも放送があったりと、レースファンは必見の番組となっています。

 

ライブで見たい、って方にはYouTubeの「MFJ Liveチャンネル」がおすすめです。

YouTubeのライブチャンネルを利用してリアルタイム配信を行っていますよ。

 

公式チャンネルはコチラですよ。

MFJ Liveチャンネル

 

画像の解像度が高くなく…動きがカクカクしているのがネックではあります。

しかしライブ配信は非常に嬉しいですね。

いつも通りであれば、J-GP3クラスも配信をおこなってくれるハズです。

スポンサーリンク

全日本ロードレースのチケット情報!

第5戦筑波のチケットですが、既に発売中です。

6月30日と7月1日の2日開催でして、全クラス2レースとなります。

土曜も日曜も、両日レースがあるって形ですね。

 

チケットの料金はこんな感じですよ。

一般・・・3,500円(2日間)
ペア(一般×2枚)・・・6,300円(2日間)
四輪駐車券・・・1,500円(2日間)

 

中高生は無料でして、小学生以下は大人同伴にて入場無料となっています。

二輪駐車場は無料ですね。

 

ちなみに上記が前売券となっており、当日券はこんな感じです。

一般(6月30日)・・・3,000円
一般(7月1日)・・・4,000円
四輪駐車券・・・1,000円(1日間)

 

両日ともに行かれる方であれば、遥かに前売券がお得ですね!

購入はチケットぴあから可能ですよ。

公式サイトはコチラです。

全日本ロードレース第5戦筑波のチケットはコチラicon

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

坂田和人が第5戦筑波のJ-GP3に参戦予定

全日本ロードの放送はトゥエルビかYouTubeの公式チャンネル

第5戦筑波のチケットは前売券が遥かにお得

 

坂田和人さんがどこまでの走りを見せるのか、非常に楽しみですよね。

世界チャンピオンの走りを見れるチャンスはなかなかないです!

 

現地に行かれるのであれば、宿泊先を楽天トラベルで探すと便利ですよ。

筑波サーキット周辺の宿泊施設

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。