オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

CB400SFをセパハン化したい!おすすめのハンドルや注意点を紹介!

calendar

セパハンってカッコいいですよね。

ネイキッドをセパハンにしたいって方はかなり多いのではないでしょうか?

その中でも、人気車種と言うこともありCB400SFはセパハン率が結構高めの印象ですよ。

 

果たしてハンドルを交換することでどのようなメリットがあるのでしょうか?

もちろんデメリットもありますし、ならではの注意点というものも存在します。

漠然と「セパハン化してみたいなぁ」って方は是非先に読んでほしい内容です!

 

おすすめのハンドルなども紹介していきますよ。

スポンサーリンク

CB400SFのセパハン化のメリットは?

CB400SFのセパハン化のメリットですが、やっぱりカッコ良いことではないでしょうか!

この辺りは好みの問題ですが「セパハン=カッコ良い!」という方は一定数います。

(私もそちらの住人です)

 

なんと言っても低く抑えられたハンドルがレーサーっぽくて良いですよね。

SSなどは純正でセパハンなのですが、ネイキッドのセパハンはそれとはまた違ったカッコよさがあるんです。

 

巷ではよくスポーツ性の向上なんて話もありますよね。

レーサーはみなセパハンですので、その方が速く走れるような気もします。

なのですが、これ実は結構微妙なところだったりすんですよ。

 

実際のところ低いハンドルのメリットは空気抵抗の低減なんですね。

レーサーは300km/h近い(MotoGPでは超えている)速度で走るわけで、ちょっとの空気抵抗の差が大きな違いとなってきます。

 

ハンドルが低くなることで前傾姿勢となり、フロントに荷重がかけやすい…とかって話もありますが…。

ですがハンドルはある程度高く、ステップはある程度低い方が倒しこみは容易だったりします。

最高速の低いミニバイクなどでは、セパハンよりもバーハンドルの方が速いってケースも結構ありますよ!

 

しかしほとんどの方が見た目の変化を求めての変更かと思います。

カスタムは自己満足、カッコ良いは正義ですからね!

スポンサーリンク

CB400SFにおすすめのセパハン!

CB400SFにおすすめのセパハンですが、ハリケーンの製品です。

こちらですね。

度定番な製品ではありますが、やっぱりこれが1番おすすめしやすい商品ですよ。

なんと言っても調整範囲が広いのが1番のおすすめポイント。

 

好みのポジションを選びやすいのはもちろん、タンクやカウル類への干渉を避けたりと調整範囲が広いと良いことがたくさんありますよ。

汎用ではなく、ある程度適合車種が決まっているので悩まないというのも初心者には嬉しいですね。

 

せっかく買ったものの取り付けが出来ない…とか、タンク等に当たってポジションが取れない…なんてことは嫌ですからね。

技術のある方はダメならなんとかする精神で、好きな物を買えば良いのですが…初心者の方はこういった適合がしっかりしている製品が良いですよ。

 

ハリケーンの製品は見てのように、フォーククランプから上に高さがあるのも特徴です。

このため、見た目がイマイチ!って方もいますが、これが干渉を避けるために効果的なんですよ。

 

高さがあることでポジションも少し楽になりますし、セパハンにしてみたいって方にはおすすめとなっています。

スポンサーリンク

セパハン化する際の注意点!

セパハン化の際の注意点ですが、ハンドルロックが出来ないと車検に通らないです。

製品によってはハンドルロックの位置までハンドルが切れなくなるものもあるんですよ!

 

と言うのも、ハンドルがタンクに当たってしまってそれ以上に切れない…というケースが多いですね。

ちなみにUターンなどで転ぶ原因にもなりますので、対策しておいた方が良いですよ。

ハンドルストッパーを溶接で盛る…なんて方法が一般的ですね。

 

しかしストッパーを盛ってもハンドルロックが出来るわけではありません。

車検時にそこまで見られないことも多いですが、指摘されると車検は通らないので注意ですよ。

車検の度にハンドルを交換するのも面倒ですよね…。

先ほど紹介したハリケーンの製品のように、車種専用品(色々な車種で使えますが)は大抵問題無いです。

 

また何のためにセパハンにするのか、というのも非常に大切です。

見た目がカッコ良ければ他はどうでも良いって方は…それで構いませんが、ポジションは大切ですよね。

 

ポジションを変えたくてハンドルを変えたのに、干渉するから角度を変える…とかっていうのも本末転倒であります。

セパハンにして絞りたかったのに、タンクに当たるから純正並みに広くなってしまった…なんてことは悲しいです。

と言っても…この辺りは実際に付けてみないとわからないという部分も大きいんですけどね。

 

そういった意味でもハリケーンのように、ユーザーが非常に多い製品は情報を集めやすくて良いですよ。

実際に取り付けている方が身近にいればよく見ることが出来ますし、ネットなどで画像を見るだけでもかなり違いますからね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

CB400SFのセパハン化はカッコ良い(個人的見解です)

初心者におすすめはハリケーンの製品

ハンドルロック出来ない製品もあるので注意

 

アフターパーツは付けてみないとわからないこともかなり多いです。

少しでも失敗を減らすためには、適合表にしっかりと載っている製品を買うのが1番ですよ。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。