オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクのズボン・パンツ冬防寒編!おすすめのおしゃれな製品を紹介!

calendar

今の季節、バイクに乗るのは非常に寒いですよね。

しかし雪が積もっていなければバイクには乗れますし、乗らなくてはならない…と言う方もいるでしょう。

 

この季節に少しでも快適にバイクに乗るための防寒着を紹介しますよ。

かなり色々ありますので、各アイテムごとに書いていきたいと思います。

 

今回はズボン・パンツ編です。

他のアイテムに関しては関連記事からどうぞ!

スポンサーリンク

バイクの防寒着、ズボンの選び方!

バイクの防寒着としてのズボンの選び方ですが、こちらも防風性能が大切ですね。

ですが上半身と違い、それほど風を受けないためか…ジャケットほど気にしなくても大丈夫なところはありますね。

まず買うべきはジャケットやグローブ、その上で余裕があったり更なる暖かさを追求するためにズボンを選ぶのが良いかと思いますよ。

 

下半身の防寒の仕方は大きく分けると次の3つとなります。

・普段のズボンの下にインナーウェアを着る
・普段のズボンの上にオーバーパンツを履く
・防寒のズボンを履く

 

インナーに関しては「インナー編」の記事を作りますので、そちらで詳しく紹介しますよ。

今回は下の2つに関して、おすすめの商品を見ていきたいと思います。

 

ですが、その前にバイク用品と普通のズボンの違いを紹介しましょう。

バイク専用品は何が違うのか?

バイク専用品ですが、1番の違いは立体裁断ではないでしょうか?

バイクに乗る姿勢って独特と言いますか、微妙に膝が曲がった状態ですよね。

その姿勢が楽に取れるように、ズボンの膝も多少曲がった状態で縫われているんです。

 

他にはやはりプロテクターの有無ですね。

上半身と違い、命に直結するような怪我にはなりにくいですが…転んだりすると結構膝や脛を怪我するんですよね。

私は若い頃にジーンズで乗っていたので、転んで怪我した脛が…地面に削れて少し平らになっています。

 

ジーンズって丈夫なようですが、転倒した時などの力には結構無力なんですね。

最近はバイク用のデニムなども販売されていますが、やっぱりあれはしっかりと補強が入っていますよ。

スポンサーリンク

おしゃれでおすすめのズボン4選!

おしゃれでおすすめのズボンですが、1枚で履けるタイプを2つ、オーバーパンツを2つ紹介しますよ。

まずは通常のズボンですが、最近はデニムが増えてきていますね。

 

その中でも特にバイク用となっているのが、コミネWJ-921Sです。

これは膝にしっかりとプロテクターが入っていますし、膝上と腰にシャーリングがあるので非常に動きやすいんです。

しかも、もちろん防風で保温性の高い製品となっていますよ。

デニムではありつつ、ちょっと見た目がバイク用感がある…のがちょっとネックかもしれません。

 

もっと見た目は普通のジーンズっぽいの!というのであれば、56design056 Rider Jeansがおすすめです。

これはEDWINの防風ジーンズであるWild Fireシリーズとのコラボ商品ですね。

エドウィンの製品との違いは、バイクに乗ることを考えた立体裁断となっています。

また、前傾姿勢でも背中が出ないように、背中側が少し長めになっていますよ。

 

バイクを傷つけにくいように、超低頭のリベットを使っているのも嬉しい配慮です。

更には膝の部分が3枚重ねの補強済み!

ただし、残念ながらプロテクターは別売りとなっています。

 

続いてオーバーパンツですが、ハッキリ言ってこれは最強です。

普通のズボンの上に、スキーやスノボーのウェアを着ていると思って良いくらいに暖かいですよ!

難点は…あまりカッコよくないのでバイクを降りた時が…ってこと。

 

その中でもオシャレな部類の製品を紹介しますよ。

まずはRSタイチRSY549です。

どうしてもサイズが大きくなりがちなオーバーパンツだけに、マフラーなどに接触して溶けないことが大切です。

難燃素材を使っており、更には防水、レディースもラインナップと正に言うこと無しの商品ですよ。

膝にプロテクターが入っていることもおすすめポイントです。

 

続いては同じくRSタイチRSR546です。

感覚的には先ほどの商品のプロテクター無しですね。

オーバーパンツだけに、下のズボンがバイク用でプロテクターが付いているって方にはこちらの方が良いですよ。

バイク用であればほとんどがそうですが、ブーツを履いたままでも脱ぎ着出来るように足のフラップが大きいのも嬉しい配慮です。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

バイクの防寒ズボンに大切なのは防風性

バイク用品は立体裁断で動きやすいのが特徴

おすすめのズボンとオーバーパンツは本文内で紹介

 

ロングツーリングなどが多い方は、乗っている時間も長いですしオーバーパンツが良いかもしれませんね。

冬でも近場の移動にバイクに乗るよ、って方はバイク用の暖かいジーンズが良いかと思います。

 

他のアイテムに関しては関連記事からどうぞ!

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。