オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ホーネット250の最高速度はどのくらい?現行2気筒勢よりも速いのか?

calendar

ホーネット250、マルチクォーターとしてかなり速いと言われているバイクですよね。

最高速はどのくらい出るのでしょうか?

 

250ccの4気筒が軒並みいなくなり、現行車は単気筒か2気筒となり…おじさん世代を中心に「今のニーゴーは遅い」なんて話も。

果たして現行車よりも本当に速いのか、気になるところですよね。

 

せっかくですので最高速の情報を集めるとともに、実際にどのくらい出るのか計算してみました。

お約束として、最高速アタックは公道ではダメですよ?

スポンサーリンク

ホーネット250の最高速ってどのくらい?

ホーネット250の最高速ですが、メーター読みで170km/hちょっとのようです。

海外などで最高速アタックをしている方が結構いますが、だいたい同じくらいになっていますね。

 

例えばこちらの動画では、6速14,500回転で170km/hとのことですよ。

 

純正メーターがどのくらいハッピーメーターか…それにもよりますが、実測で160km/h程度くらいでしょうかね?

サーキットなどでも人気車種でしたので、そういった方の話を聞いてみてもメーター読み170km/h程度という方が多かったですよ。

スポンサーリンク

ホーネット250の最高速を計算してみた!

ホーネット250の最高速を計算してみると、165km/h程度となりそうです。

バイクの最高速は後輪のサイズと、ギア比、更にはエンジンの回転数で求めることが出来ますよ。

 

ホーネットの場合はレッドゾーンが16,000回転なので…そこまで回ったと仮定すると205km/hという計算値になります。

しかしこれは各種抵抗を無視した数字となりますので、実際にはそこまで出すことは出来ませんよ。

 

空気抵抗や走行抵抗を計算すると、ホーネットの場合165km/h以上出すのに40PS以上必要となります。

ホーネットは最高出力が40PSなので、これ以上は出ないという計算値ですね。

 

ちなみに165km/h時に6速では12,900回転程度。

最高出力発生回転数が13,000回転ですので、かなり妥当な計算値と言えそうです。

スポンサーリンク

ホーネット250は現行2気筒よりも速い?

ホーネット250は現行の2気筒勢よりも速いのでしょうか?

せっかくなので比較表を作ってみましたよ。

 ホーネット250  CBR250RR  YZF-R25  NINJA 250
 MC31  MC51E  RG43J EX250P 
 165km/h  161km/h  157km/h 160km/h

 

あくまでもスペックを基にした計算値です。

空気抵抗や走行抵抗を含めて計算を行っていますが、簡易計算だと思って下さいね。

 

こうしてみると、あまり最高速に関しては変わらないということがわかります。

ただし、速さって速度だけではないですよね。

 

ということでサーキットのラップタイムを見てみましょうか。

ホーネットではなく、CBR250RRですが…筑波ツーリスト・トロフィーのN250Fクラスで1’04.420というタイムがあります。

 

そして現行のCBR250RR…名前が同じでややこしいですね…は筑波ロードレース選手権のJP250クラスで1’06.122というタイムです。

同日のレースではないので単純に比較は出来ませんが、どちらも2017年6月に行われているので…それほど大きな路面コンディションの差はないかと。

 

その差は約2秒ほど4気筒の方が速い…ということになりますね。

恐らく…ツーリストトロフィーよりも筑波ロードレースの方がライダーのレベルは上だったような?

そしてN250Fは基本的にノーマルのクラスなので、改造範囲もJP250の方が広かったかと。

 

ラップタイムは筑波サーキットのコースレコードを参照しています。

筑波サーキット 2輪コースレコード

 

そう考えると、ホーネットも現行2気筒よりも多少速いと考えて良さそうです。

現行車は…2気筒になったのにあまり車重が軽くなれなかったのが痛いですよね…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

ホーネット250の最高速は165km/h程度

現行の2気筒よりも多少速い可能性が高い

 

お約束ですが、最高速アタックを公道で行ってはダメですよ!

特にホーネットはカムギアトレインもあり、回すと良い音がしますのでスピード出し過ぎ注意です。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。