オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

SR400のタンク容量は何リットル?燃費から航続距離を計算してみる!

calendar

SR400のタンク容量ってどのくらいだか知っていますか?

かなり長く発売されているモデルですが、実は3種類存在するんですよ!

意外とベテランでも知らないこの事実、年式ごとに見ていきますよ。

 

タンク容量と言うと、リザーブがどのくらいあるのかも気になりますよね。

リザーブにしてから困らないためにも、自分のバイクの燃費をある程度把握しておくことがおすすめ。

SR400は一般的にどのくらいの燃費なのでしょうか?

 

また、燃費がわかれば航続距離も把握出来ますよね。

慣れない土地にツーリングなどの時にはガソリンスタンド探しも大変だったり。

航続距離を知っておくと、余裕のある給油プランも立てられますよ。

スポンサーリンク

SR400のタンク容量は何リットル?

SR400のタンク容量ですが、12Lと14Lのモデルが存在します。

発売開始が1978年と、実に40年もの歴史がある車両なんですよね。

 

発売された当初は12Lのタンクを採用していました。

後の14Lに比べると、若干細身となっているためにナロータンクと呼ばれていますよ。

これを採用しているのが、1978年~1984年までです。

 

1985年にはタンクのサイド部分が少し丸みを帯びて大きくなったワイドタンクに変更されます。

ここからが14Lタンクですね。

このタンクを採用しているのが、1985年~1995年までのモデルですよ。

 

そして1996年から、また12Lとなっています。

なのですが…これ多分タンク自体は変わっていないと思うんですよね…。

恐らく容量も変わっていないかと思われます。

 

カタログ表記のルールなどの都合で、変わったのではないでしょうかね?

実際問題SR400のタンクは14Lモデルで、ガス欠寸前まで走っても12L程度しか入らなかったりします…。

スポンサーリンク

SR400のタンクのリザーブ容量は?

SR400のリザーブ容量ですが、2~3L程度となっています。

リザーブという言葉からたまに勘違いされますが、別の予備タンクがあるわけではありませんよ。

 

同じタンクに高さの違うガソリン取り出し口を2つ設けているんです。

高い方からガソリンが供給出来なくなると、リザーブコックを切り替えて低い方から供給するって感じですね。

 

ちなみにFIとなってガソリン残量計が装備されたことで、リザーブタンクも無くなりました。

2010年式以降ですかね?

 

正しくは、FIとなったことで燃料コックが不要になる→リザーブコックが無くなる→ガソリン残量計が装備される、ですけどね。

なぁなんにせよ、FIのモデルにはリザーブタンクがないのでガソリン残量には注意ですよ!

スポンサーリンク

SR400の燃費はどのくらい?

SR400の燃費ですが、22~28km/L程度のようです。

なにせ40年販売されているモデルですので…その車体の状態次第ってところはありますよね。

 

40年の歴史の中でもあまり大きな変更は無いですので、基本的にどのモデルでも燃費は大差ないです。

FI化されて燃費も伸びるかと思いきや、ほとんど変わっていませんね。

 

なので古かったり調子が悪かったり…という車両は20km前半に、新しかったり調子が良ければ20km後半にって感じでしょう。

あとはカスタムされた車両も多く、吸排気系をいじってある車体も多いですよね。

吸排気系をいじると燃費も変化します。

特にポン付けでセッティングも出ていないものですと、燃費が悪いなんてこともあるでしょう。

SR400の航続距離はどのくらい?

SR400の航続距離ですが、約300km程度という感じですね。

ガソリン容量が12L、燃費が25km/Lで計算すると300kmとなりますよ。

 

年式による差はありますが、だいたいこの前後に落ち着くかと。

ガス欠ギリギリまで走るのは怖いですし、燃費も過信すると痛い思いをしますけどね…。

 

安心して乗るのであれば200~250km程度では給油した方が良いかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

SR400のタンク容量は12Lと14Lの2種類

リザーブタンクは2~3L

燃費は25km/L程度が多い

航続距離は300kmの計算

 

純正のデータを見るとこんな感じになりますね。

ただ本文内でも書きましたが、SR400はカスタム車両も非常に多いです。

 

タンクも純正から変更されていたりもしますので、注意が必要ですよ。

もしカスタム車で燃費が悪い…なんて方は一度バイク屋さんで見てもらうのが良いかと。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。