オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 車種別情報 » PCX125|PCX150の最高速度と馬力はどのくらい?速度アップする秘訣も紹介!

PCX125|PCX150の最高速度と馬力はどのくらい?速度アップする秘訣も紹介!

calendar

PCX125ってどのくらいの最高速度なのでしょうか?

150と125がラインナップされているだけに、動力性能を取って150ccにするべきか…維持費の安さで125ccにするべきか悩んでいる方も多いかと思います。

いったいこの排気量の差でどのくらいの違いが出るのか、気になるところですよね。

他にも気になる存在と言えば馬力!

 

とは言っても日本の法律上は最高速度が100km/hで制限されています。

試すにはサーキットなどしかないのですが…なかなかそう簡単に誰でもというわけにはいきません。

なので今回は徹底的に調べてみましたよ。

 

他には既に御乗りの方向けに、最高速アップに効果があるカスタムなども見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

PCX125|PCX150の最高速度は何キロ?

PCX125/PCX150の最高速度ですが、110km/h前後となりそうです。

実測値と計算値の両面から見てみましょう。

PCX125|PCX150の最高速【実測値】

まずは実測値ですが、PCX150に関しては大手メディアさんが測定を行っています。

しかしPCX125に関しては…信頼性の高い測定というのが見つかりませんでした。

海外の最高速アタック動画を参考に検証してみたいと思いますよ。

(参考にした動画は後ほど紹介します)

 

まずはPCX125ですが、こちらの画像のようにメーター読み116km/hが確認出来ます。

出典:miges01(YouTube)

 

そしてPCX150はオートバイさんの企画で、富士スピードウェイで最高速チャレンジをするというものがあります。

しっかりと伏せた状態で走っていますので、かなり限界値に近い数字になるかと思います。

大関さおりさんが走行後にこう語っています。

私の目視的に、多分119キロ出てたんですよ。

いくつでした?(スタッフに確認)

111?

出典:webオートバイ公式YouTube

 

映像を見るとストレートの途中で既に最高速に達しているように見えますね。

そのため、直線が短くて距離が足りない…なんてことはなく、これが最高速と言えそうです。

 

ちなみにメーター読みですと、約119km/h程度。(計測111km/h)

となるとメーター誤差は0.93となっています。

メーター読みの0.9~0.95くらいが実測と言われることが多いので、このくらいの誤差は普通と言えそうです。

同様にPCX125もメーター読み116km/hなので、実測108km/hといったところでしょうか?

 

今回参考にさせて頂いた動画はこちらです。

スポンサーリンク

PCX125|PCX150の最高速【計算値】

続いて計算値からPCX125/PCX150の最高速を出してみます。

リアのタイヤサイズ、エンジン回転数、各減速比がわかれば最高速は計算が可能です。

 

簡単にだけ説明すると…タイヤサイズから外径を求め、エンジンの回転数と減速比からタイヤの回転数を計算します。

そうすると1分辺りに何メートル転がるかがわかるので、それを時速に換算すれば最高速の理論値が出ますよ。

 

なのですが…現行型であるJF81とKF30は減速比が公開されていません。

しっかりとデータが公開されているのが…初期型となるJF28KF12なんですよね。

一応これをベースに計算してみます。

 

スペックをエクセルで自作した計算機に入れるとこうなります。

上がPCX125(JF28)で、下雅PCX150(KF12)です。

エンジン回転数は、最高出力発生回転数が8,500rpmだったため…+αを考慮して予想。

計算値は125が97.1km/h、150が106.1km/hということに。

 

そしてこれ以外に走行抵抗値というものを算出します。

これは簡単に言うと、ある速度を出すために必要な馬力という意味になります。

空気抵抗係数、転がり抵抗係数、車速に車重から算出が可能です。

 

PCX125/PCX150のカタログ馬力は11.5/13PSで、車両重量126/129kgです。

一般的なライダーの重量を70kgとして、196kgと199kgで計算してみました。

 

PCX125は110km/hの時に走行抵抗値が約11.5PSになりますので、これ以上の速度を出すにはパワーが足りないということに。

(PCX150は114.5km/hの時に約13PS)

つまりPCXは125も150も、ギア比側で最高速が決まっているということ。

言い換えると、プーリーを変えたりすることでもう少し最高速が伸ばせそうですね。

 

現行型の減速比が不明なのですが…発売時のプレスリリースにこう書かれています。

ドライブフェイスとドリブンフェイスの形状を大型化し変速比の幅を拡大することで、低速域の加速力と中高速域での伸びのある走りを両立させています。

出典:本田技研工業株式会社

 

JF28とKF12では、変速比のハイ側が0.820と0.810でしたが、現行のJF81とKF30はもう少し低い数字ということ。

つまり、もう少し最高速が高い設定になっているハズです。

 

計算値で97km/hの106km/hでしたので、もう少し最高速寄りのギア比に変えて110km/h程度。

実際に測定している動画も110km/h程度でしたので、妥当な結果となりそうです。

スポンサーリンク

PCX125|PCX150の最高速アップに効果的なカスタム!

PCX125/150の最高速アップですが、駆動系の交換が基本になるでしょう。

車種問わず最高速を上げるには、エンジンの回転数を上げるギア比を高速寄りにするかのどちらかです。

 

もちろん、スピードリミッターがある車種であれば…それを外すところからのスタートとなりますね。

しかしPCXにはスピードリミッターはありません。

リミッターはレブリミッターのようですよ。

 

レブリミッターは外すことが出来たとしても、それ以上エンジンの回転数を上げると壊れる恐れが…。

エンジン内部をいじって、もっと回るエンジンにするなら話は別ですが…。

 

一般的にはハイスピードプーリーなどと言われる、駆動系部品を入れるのが手軽ですね。

例えばこちらのKN企画さんの駆動系キット。

プーリーだけでなく、その他色々とパーツも付属していますが…最高速は14km/hアップとのこと。

 

ギア比だけをロング(最高速寄り)にしても、エンジンパワーが足りないと回しきれなかったり…。

この辺りはバランスが非常に大事ですので、同じメーカーのセット品というのは良い選択かもしれません。

 

例として紹介させて頂きましたので、もし購入の際には年式などの適合情報をしっかりと確認して下さいね。

PCX125は3モデルありますので!

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

PCX125/PCX150の最高速は110km/h程度

最高速アップには駆動系カスタムが効果的

 

お決まりのセリフですが、公道での最高速アタックはダメですよ!

高速に乗る方や少しでも余裕が欲しい方は150を。

高速に乗らずに維持費を抑える方は125がおすすめです。

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。