オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 車種別情報 » エストレヤの実際の燃費は?タンク容量から航続距離を計算!

エストレヤの実際の燃費は?タンク容量から航続距離を計算!

calendar

そのバイク 低金利ローンなら今すぐ買えます

銀行マイカーローンでバイクを買うと、27万円得するかもしれません。

 

実は銀行マイカーローンを利用すると、ディーラーや販売店で加入する信販系ディーラーローンよりも低金利で借りることが可能です。

例えば120万円を36ヶ月で借りた場合、銀行マイカーローンなら返済額は128万0,640円(年利2.24%)となり、信販系ディーラーローンだと返済額は155万2,800円(年利9.8%)となります。

なんとその差額は27万2,160円にも!

 

でも銀行マイカーローンは審査が厳しい…なんて声もありますよね。

クラウドローンなら希望の条件を登録するだけで、どの銀行からどのくらいの金利で借りられるかを診断することが可能です。

また既にローンを組んでしまった方も、クラウドローンへの乗り換えで金利が安くなる可能性があります!

 

↓登録はわずか1分!診断は最短3分!クラウドローンはコチラ↓

バイクをローンで買うならクラウドローン

燃費って気になる存在ですよね。

新しく購入を検討している車種ですと、カタログ値に対して実際はどのくらい走るのか…というのが気になるところ。

 

またエンジンの調子のバロメーターとも言えますので、現在の愛車の燃費が周りに比べて悪いとなると心配になったり…。

同じ車種の平均燃費は気になるところ。

 

遠出の際にはどこでガソリンを入れようかと、航続距離も気になります。

タンク容量と燃費から航続距離がわかるので、その辺りも見ていきたいと思いますよ。

 

今回はカワサキのエストレヤについて紹介します。

エストレヤは非常に複雑なモデルラインナップとなっており、古くは「エストレヤ」「エストレヤRS」「エストレヤカスタム」「エストレヤRSカスタム」の4車種。

そして「エストレヤRS」と「エストレヤカスタム」の2種類に統合され、その後「エストレヤ」1種類になっています。

基本設計は全て同じですので、差異はないものとして扱います。

スポンサーリンク

エストレヤの実際の燃費はどのくらい?

エストレヤの実際の燃費ですが、30km/L程度のようです。

人気車種なために燃費のデータも豊富なため、比較的信憑性の高い数字となりそうです。

 

エストレヤは1992年に登場。

人気もあり展開が増え、数年で4モデルがラインナップされました。

2000年に車種統合が行われ2モデルに。

2007年に排ガス規制対応もありキャブからFIに変更され、これを機に1モデルとなっています。

2014年にも仕様変更があり、カタログ値に変更がありましたよ。

スペックと含めて一覧にしてみましょう。

年式 型式 定地燃費値 WMTCモード値 実測値
1992年~1999年 BJ250A 29.4km/L
2000年~2006年 BJ250A 40.0km/L
2007年~2013年 BJ250A 41.0km/L
2014年~2017年 BJ250A 39.0km/L 31.5km/L

※実測値は独自に集計したもので、必ずしもこの数字になるとは限らないです。

また、キャブ時代よりもFI時代になってからの方が燃費が良くなったという声も多いです。

 

定地燃費値というのは、平坦な直線の舗装路を60km/h(原付は30km/h)で走行した燃費であり…非常に燃費計測としては良い条件なんですよね。

そのためあまり現実的ではないとして、一般的な走行に近いと言われるWMTCモード値というのが最近は主流になってきている印象があります。

2013年頃より導入されたため、比較的新しいバイクしかこの数字は測定されていません。

車種にもよりますが、このWMTCモード値と同等か少し悪いくらいが実燃費となっていることが多いですね。

スポンサーリンク

エストレヤのタンク容量は?

エストレヤのタンク容量ですが、14Lと13Lです。

1999年までの4モデル展開の時は14Lでしたが、2000年からカタログ値が13Lに変更となっています。

 

まとめるとこんな感じですね。

年式 型式 タンク容量
1992年~1999年 BJ250A 14L
2000年~2006年 BJ250A 13L
2007年~2013年 BJ250A 13L
2014年~2017年 BJ250A 13L

エストレヤの航続距離は?

エストレヤの航続距離ですが、380~410km程度です。

まとめるとこんな感じですね。

年式 型式 航続距離
1992年~1999年 BJ250A 412km
2000年~2006年 BJ250A 382km
2007年~2013年 BJ250A 382km
2014年~2017年 BJ250A 382km

 

航続距離は燃費とタンク容量から求められます。

2000年よりタンクが1L減ったことで、航続距離も減る形になっています。

しかしそれでも380kmを超える航続距離ですので、実用面での不満はないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

エストレヤの燃費は30km/L程度

タンク容量は、14Lと13L

航続距離は、380~410km程度

 

燃費は走る場所や走り方によって大きく異なってきます。

あくまでも平均的なデータですので、バイクの使い方で多少の前後は出てきますね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さに負けない!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

  • ウチのエストレヤ(2013年式)は実測37キロ程度です。恐らく、キャブ時代とインジェクションとで燃費は変わっています。
    マイナーチェンジを繰り返し、SRに次ぐロングセラーだったので、燃費性能も年代ごとかなり変わっているかも知れません。

    by 通りすがり 2021年10月9日 8:45 AM

    • 通りすがりさん、コメントありがとうございます。

      実際のデータありがとうございます。
      そうなんですよね、かなり長い間売られていて、マイナーチェンジも複数入っているので結構変わっていると思われます。
      実際に乗っている方に聞いた際に、年式が偏ってしまったのでまとめてしまいました。

      「キャブよりもインジェクション車の方が実燃費が良い傾向にある」くらいに変更したいと思います。
      ありがとうございました。

      by よし 2021年10月9日 10:37 AM

down コメントを残す