オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

CBR600RR(ロクダボ)の買取相場価格!おすすめの査定業者と一括査定を紹介!

calendar

CBR600RRを売りたい…乗り換えようと思っている…。

そんな時に気になるのは査定額や買取の相場価格ですよね。

 

今まで乗ってきたことで思い入れもあるでしょうし、どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思うのが当然です。

果たしてどこに売ったら良いのか…おすすめ出来るところを教えてほしい…なんて方も多いかと思います。

 

今回はそんなCBR600RRの買取相場価格や、査定を出すべきおすすめの業者を紹介しますよ。

バイク王の公式サイトはコチラ→バイクを売るならバイク王

バイクワンの公式サイトはコチラ→バイク買取専門店バイクワン

バイクブロスの公式サイトはコチラ→「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

CBR600RRの買取相場はどのくらい?

CBR600RRの買取相場ですが、表にしてみました(2018年4月現在)。

年式  5,001~10,000km 20,001km~30,000km 50,001km~
2003 40.4万円 30.8万円 21.3万円
2004 43.1万円 33.6万円 24.0万円
2005 48.5万円 39.0万円 29.5万円
2006 49.9万円 40.4万円 30.8万円
2007 75.4万円 64.7万円 55.4万円
2008 76.5万円 65.6万円 56.3万円
2009 77.7万円 66.6万円 57.1万円
2010 78.8万円 67.6万円 57.9万円
2011 80.0万円 68.6万円 58.8万円
2012 81.1万円 69.6万円 59.6万円
2013 82.3万円 70.6万円 60.5万円
2014 83.6万円 71.6万円 61.4万円
2015 84.8万円 72.7万円 62.3万円
2016 84.8万円 72.7万円 62.3万円

 

CBR600RRは2003年の初代から、大きく分けると2モデルでしょうか?

PC37PC40ですね。

PC37が前期・後期、PC40が前期・中期・後期と細かく分けると5モデルと言えそうです。

 

初代のPC37前期が2003年2月に、CBR600F4iの後継機として発売開始されています。

当時のMotoGPマシンであるRC211Vに非常に似た外観をしており、フレームやセンターアップマフラーなどにも強い影響を受けたモデルでしたね。

当時のカタログにもRC211Vと並んだ姿で掲載されていましたよ。

 

それから2005年にPC37後期にモデルチェンジ。

1000RRと同じく倒立フォークとラジアルマウントキャリパーのブレーキを採用しています。

更には軽量化も進められ、よりサーキット向けの車体になっていきましたね。

中古市場でも評価に差があり、前期と後期では買取相場額が結構異なる印象です。

 

そして2007年PC40へとフルモデルチェンジ。

元々軽いCBR600RRですが、更に軽量化が進められ乾燥重量は驚愕の155kgに!

当時のMotoGPマシンであるRC212Vのカラーリングの1つでもある、コニカミノルタカラーのスペシャルエディションなども発売されていますね。

 

このフルモデルチェンジを境に中古市場での評価も大きく変化があります。

PC37とPC40では買取価格も大幅に違うと言えますね。

もちろん、コニカミノルタカラーなどはより高額査定となる傾向にありますよ。

 

そして2009年にPC40中期へとマイナーチェンジ。

馬力の自主規制撤廃により78馬力になったことと、カウルデザインの変更などがありました。

更にはABSモデルの追加もあり、コンバインドABSを採用したモデルが発売されていますよ。

…ABSモデルはあまり売れなかったようですが…。

細かい変更だったためか、あまり中古市場での評価は変わらない印象です。

 

2013年にPC40後期へとモデルチェンジを行い、外装デザインが大幅に変更となりました。

他にもホイールデザインが変更されたり、SHOWAのビッグピストンフォークが採用されたりしていますよ。

外観は大きく変更されたものの、内容的にはマイナーチェンジと言えそうですね。

型式もPC40のままですし。

こちらも中期から後期での買取価格の差はそれほど大きくない感じですよ。

 

中古車はカラーリングによって全然値段が変わってくる…というのは日常茶飯事です。

CBR600RRはレーサーレプリカということもあり、先ほど紹介したコニカミノルタの他にもレプソルカラーなども発売されています。

こういったレプリカカラーは基本的に高額査定の要因となっていますよ。

 

買取相場ということで、平均価格を紹介していますが…もちろん中古車ですので程度やカラーリングなどによって価格が変わります。

あくまでも「この程度」という目安にして下さいね。

実際の金額は査定してもらうのが1番です!

CBR600RRの買取おすすめ業者はどこ?

CBR600RRの買取おすすめ業者ですが、個人的におすすめしたい3社を紹介します!

それぞれに特徴がありますので、この中でも特に自身に合っているところを選ぶのがおすすめです。

バイク王

まずはバイク王!

言わずとも知れた、業界第1位の会社ですね。

 

最大手ということで、事故車や不動車にも値段が付くケースが多いという特徴があります。

また高年式で綺麗な状態のバイクは高額査定となりやすい傾向がありますよ。

 

バイク王の公式サイトはコチラ!


バイクを売るならバイク王

バイクワン

続いてバイクワン!

こちらは業界第3位に位置する会社となっています。

 

1番大きな特徴はカスタムのプラス査定ではないでしょうか?

マフラーを変えていたりと、バイク好きだとついついカスタムしちゃいますよね。

ですが買取の際には大抵マイナス査定となってしまうんです。

 

もちろん自分でノーマルに戻して、パーツは別で売ることも出来ますが…既にノーマルパーツが手元に無かったり…。

お店に頼むと費用もかかりますからね。

 

そんなこだわりのカスタムをプラス査定してくれやすい会社となっていますよ。

 

バイクワンの公式サイトはコチラ!


バイク買取専門店バイクワン

バイクブロス

そして最後に紹介するのがバイクブロス!

中古バイク雑誌「バイクブロス」を本屋さんで1度は手に取ったことがありますよね。

 

こちらの特徴は一括査定サービスとなっていますよ!

1度に複数の会社の査定を手間なく取ることが出来るのがメリットです。

その中で1番高い会社に売れば良い…簡単ですね。

 

デメリットは多くの会社が査定してくれるために、しばらく電話が鳴りっぱなしになることでしょうか…。

しかしそれでも競合させた方が高い値段は付きやすいですからね。

 

手軽に高く買い取ってくれるところを探したい方にはおすすめです。

 

バイクブロスの公式サイトはコチラ!


「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

CBR600RRの買取相場は本文内の表を!

CBR600RRの買取おすすめ業者は本文内で3つ紹介!

 

バイクは新しく購入する店に下取りに出すより、今回紹介したような買取業者に売るのがお得です。

下取りに出しちゃうのが1番手間が無いのは確かですけどね…。

ですがそれだと何万円って損している可能性がありますよ!

 

もちろん不要になったバイクを売る時も同様です!

 

バイク王の公式サイトはコチラ→バイクを売るならバイク王

バイクワンの公式サイトはコチラ→バイク買取専門店バイクワン

バイクブロスの公式サイトはコチラ→「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。