オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ダニエル・ハガーティの事故動画から思うマカオグランプリ!

calendar

出典:roadracingcore.com

第64回マカオグランプリのモーターサイクルグランプリにて、ダニエル・ハガーティ(ダニエル・ヘガティ Daniel Hegarty)選手が亡くなったそうです。

四方をガードレールと金網に囲まれた非常に危険なコースなわけですが、毎年のように多重事故が発生しているのも事実です。

 

日本であればすぐに中止されそうなイベントですが、伝統と格式があり、危険を承知して参戦する選手が後を絶たないんですよね。

非常に痛ましい事故ではありますが、それでもライダーがマカオを走る理由やマカオグランプリの魅力を考えてみたいと思います。

 

また、同様に非常に危険なレースはマカオだけではないんですよね。

個人的に思う、世界三大危険レースを紹介します。

スポンサーリンク

ダニエル・ハガーティの事故動画から思うマカオグランプリ!

ダニエル・ハガーティ選手の事故から思うマカオですが、コースに対してマシンの性能が上がりすぎた…ということですね。

もう何年も前から同様のことは思っていますし、バイクだけでなく車の方でも危険なコースと言われていますね。

 

昔のバイクの性能でしたら、こういった大きな事故になる可能性はもっと少ないのだと思います。

ですが、スピードがモータースポーツの魅力の1番の部分であることは確かですから…。

 

また危険と隣り合わせ…ということに参加する方も観る方も魅力を感じていることも疑いようのない事実でしょうね。

個人的にはそう思いますので、短絡的に危ないから止めようというのは違うと思います。

 

最大限の安全策は取りつつも、やはりサーキットに比べると遥かに危険で…それを理解したライダーが出場すれば良いかと。

それだけに、勝者だけでなく参加者全員を称えたいですね。

 

ダニエル・ハガーティ選手の動画はコチラをどうぞ。

マカオグランプリの魅力

マカオグランプリの魅力ですが、残念ながらコースと言わざるを得ないでしょう。

どんなに綺麗事を言っても、危険なコースというのが1番の魅力になっていると思います。

 

モータースポーツの楽しい部分って、やっぱり非日常だと思うんですよ。

それが更に研ぎ澄まされたものが公道レースなのかなと。

 

マカオグランプリの公式Twitterにはオンボードも出ていますよ。

 

あとは、メインイベントがF3で、GTWTCCモーターサイクルと様々な車種のレースが観られるのも魅力でしょう。

日本でも2&4といって、フォーミュラニッポンと全日本ロードレースの併催を行っています。

1イベントで車のレースとバイクのレースが観られるというのは非常に大きな魅力と言えそうです。

スポンサーリンク

世界三大危険公道レースを紹介!

世界三大危険レースですが、マカオの他にマン島TTとアルスターGPではないでしょうか?

一般的にはマン島TTが世界で最も危険なレースとして紹介されていますね。

 

ですがマン島はタイムアタックであって、レースではないので「最も」は言い過ぎかなと思います。

1番はやはりマカオではないでしょうかね?

 

そして2番目にマン島TTで、3番目にアルスターGPといった感じですね。

せっかくですので、今年2017年の動画をご覧下さい。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

公道レースをやるにはちょっと性能が上がり過ぎている

「危険」に魅力を感じることも確か

世界三大危険レースはマカオ、マン島TT、アルスターGP

 

ダニエル・ハガーティ選手のご冥福をお祈り致します。

ですが、また来年も果敢に挑戦する選手は後を絶たないでしょう。

 

そしてそんな公道に取りつかれた男達に魅力を感じてしまうことも事実です。

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。