オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

長島哲太のWikiプロフ!2017年はMoto2復帰!2016CEVや8耐リザルトは?

calendar

出典:MFJ SUPERBIKE

長島哲太選手ですが、2017年はMoto2に復帰することが決まりましたね!

2014年にも参戦していましたが、2015年2016年とはCEVこと欧州選手権に参戦していました。

そして2017年についに返り咲きということになりますね。

 

そんな期待の若手である長島哲太選手について調べてみました!

スポンサーリンク

長島哲太ってどんな人?

長島哲太さんは神奈川県出身のライダーですね。

まずは簡単にプロフィールを見ていきましょう。

 

名前:長島哲太(ながしまてつた)

生年月日:1992年7月2日

血液型:AB型

出身地:神奈川県横須賀市

出身高校:三浦臨海高校

出典:http://profile.ameba.jp

 

となっています。

双子の妹さんがおり、更には2個上のお姉さん、だいぶ離れた妹さんと4人兄妹なんですよね。

出典:Motors Blog

ちなみに双子の妹さんは尾野弘樹選手が大好きなんだとか!

長島哲太さんのレースクイーンを務めたこともありますね。

出典:Peach Body

 

名前の「哲」の字は原田哲也さんの「哲」だそうで、長島哲太さんのお母さんが大ファンだったそうです。

お父さんならまだしも、お母さんが原田哲也さんの大ファンというのは凄いですよね。

両親ともに2輪レースが大好きな家庭に育ったようですよ。

 

3歳でポケバイを始め、2004年にはDAIJIRO-CUPでチャンピオンを獲得、2011年にはGP-MONOでチャンピオンとなっています。

2012年はJ-GP3に参戦し2位、2013年はJ-GP2で6位となり、2014年はMoto2に参戦しています。

2014年は怪我に泣いたこともあり、結果が出たとは言えずシートを失った形になりましたね。

 

2015年2016年は後で詳しく触れますが、欧州選手権ことCEVのMoto2クラスに参戦し、2017年から改めてMoto2フル参戦の予定です。

2度目となる世界挑戦ですので、今度こそチャンスを掴んでほしいですね。

長島哲太の2017年はMoto2復帰!

出典:AUTO SPORT WEB

長島哲太選手の2017年ですが、Moto2復帰が決まっています。

チームはストップ・アンド・ゴー・レーシングとなり、チームメイトはイサック・ビニャーレス選手となる予定ですね。

 

ビニャーレス選手と言えば、2016年はスズキで活躍し2017年はヤマハに移籍したマーヴェリック・ビニャーレス選手が思い浮かびますが、イサック選手は従兄弟なんです。

イサック・ビニャーレス選手は、2016年のカタルーニャで亡くなったルイス・サロム選手の後任という形のようですよ。

 

シャーシは上位チームと同じくカレックスということで、道具的には問題ないと言えそうです。

…とは言っても2016年はほとんどのチームがカレックスのシャーシを使用していましたけども…。

 

2016年にはワイルドカードでアラゴンGP日本GPにも参戦しました。

結果はアラゴンが23位、日本が14位と少し苦しい状況ですがワイルドカード参戦は色々と大変な部分がありますからね。

2017年はフル参戦となりますので、早い段階でチームとマシンに慣れれば上位進出も可能ではないでしょうか?

スポンサーリンク

2016CEVや8耐のリザルトは?

2016年のCEVはランキング2位、8耐では2014年に35位となっています。

8耐は2013年がテストのみの参加、2014年はマシントラブルと結果以前の状況となってしまっています。

 

そして2015年からはCEVで武者修行ですよね。

2015年は1年目ながら表彰台2度獲得の総合7位、2年目は優勝の他に4レース連続表彰台などの活躍で総合2位となりました。

惜しくもチャンピオン獲得はなりませんでしたが、2位争いは見事に勝ちましたよね。

 

2015年には右肩脱臼、右腕上腕骨にヒビが入りドクターストップがかかるも、腕立て伏せを行い走れることをアピールし出走が許可されるなんてこともありました。

今時の若い子は…なんて声も聞かれる世の中ですが、長島哲太さんは十分ハングリーですよね。

2014年に初めて世界に出た時とは違い、海外で2年武者修行をしており、レベルの高いCEVで総合2位を獲得しただけに2017年は期待がかかりますね。

 

現在は全日本が世界と直結していませんので、今後も若いうちからアジアカップやCEVを目標にしていくライダーが増えていくのではないでしょうか?

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

長島哲太選手は2017年からMoto2クラスに復帰となります。

そして2016年CEV総合2位という実力を見せてくれることでしょう!

 

2017年はMoto2に日本人が2人ということで非常に楽しみですよね。

上位に食い込む活躍を期待しましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。 

 

こちらも合わせてどうぞ!・下取りよりも買取がお得!その理由は→バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

・どの免許を取るべきか?→バイクの免許徹底比較!費用や期間を比べてみる!

・今125ccが最も熱い!→ジャンルごとに紹介!125ccのおすすめ車種!

スポンサーリンク